2018年11月09日

次世代 M4 スクラッチ III (5)


予備パーツから組み立て中の次世代M4



チャンバーも組み立て前の状態



簡単!



チャーハンと・・・



インナーバレルをセットして・・・



合体!



バッテリーはストック内に納め・・・



試射!


ほぼ、完成! ベアリングタイプのスプリングガイドの影響で初速が2~3m/s高くなってます チューブパイプを1回転緩めてもいいかも (^^g







同じカテゴリー(M4)の記事画像
M4/M16 レシーバー
M4 ショート系
次世代 M4 スクラッチ III (4)
KATANA - M4 (12)
次世代 M4 スクラッチ III (3)
次世代 M4 スクラッチ III (2)
同じカテゴリー(M4)の記事
 M4/M16 レシーバー (2018-11-12 17:00)
 M4 ショート系 (2018-11-08 17:00)
 次世代 M4 スクラッチ III (4) (2018-11-07 17:00)
 KATANA - M4 (12) (2018-11-06 17:00)
 次世代 M4 スクラッチ III (3) (2018-11-05 17:00)
 次世代 M4 スクラッチ III (2) (2018-11-04 17:00)

Posted by 兵卒G  at 17:00 │Comments(2)M4

この記事へのコメント
こんばんは( ^ω^ )

後部配線だとフレームの合体が楽ですよね(^∇^)
初速も高めに出てるのでチューブパイプの緩め、ありだと思いますd(^_^o)
ってか、チューブパイプ緩めは目から鱗の初速調整法なので非常に参考になります_φ(・_・
Posted by リスパ at 2018年11月09日 19:09
こんばんは

チューブパイプを最後まで締め込んで、半回転戻し、
そこから更に2回転くらいまでは緩める感じで初速の調整ができます!
Posted by 兵卒G兵卒G at 2018年11月10日 19:18
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。