2017年10月12日

VSR-10 再び (34)


VSR 10



電動M4用の破損したダミーポートカバーを・・・



加工して、ホップ調整レバーを作りました! が、柔らかすぎて使えませんでした(ww



なので、電動M4用の破損したマガジンケースをカットして・・・



加工!



これは行けそうです! (^^;


パーツを発注しましたので、届くまでの代用品です (〜〜;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月11日

VSR-10 再び (33)


VSR用の純正(G SPEC用)とNBのシリンダー



NBのノズルが長くてボルトが前進しきれないので・・・



リューターでテーパー加工し・・・



バッチグー! しっかりとボルトが前進~♪



レバーもちゃんと収まります!



シリンダーも自重で・・・



スコッ!



ピストンとスプリングはG SPEC用を流用



仮組みして・・・



ノンホップ



最大値 だけどホップを最強にしても初速が変化しません (@@;



ホップレバーがノーマルなので効きが弱いのかも・・・



ゴムシートをカットして接着剤で貼り付け、厚みを調整



ノンホップ



最大値 10クリックを過ぎたあたりから初速が徐々に下がり始めます


いいかも~ (^^v


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月10日

VSR-10 再び (32)


J Armament製シリンダーセット



Oリングのサイズが合っていない・・・



シリンダーヘッドとシリンダーの間からエアーがスカスカ漏れてます (><



そこで、NBのステンレスシリンダーを試してみたら、これ以上、入りません (><



中央部分が膨らんで(歪んで)ます!!



マジックで塗っては棒ヤスリで削りを繰り返し・・・



現物あわせで・・・



仕上げは耐水ペーパーで磨き上げてツルツル



スコッ!



気密OK!



自重で・・・



スコッ!!




レシーバーのOリングを削る方が簡単ですが、他のシリンダーとの互換性がなくなるので、シリンダー側を削りました



が! ボルトの前進不良! (@@;



ノズルが長すぎて、ボルトが途中で止まってます!!



右:長い・・・


ノズルの加工・・・ (==;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月09日

VSR-10 再び (31)


PPS製 トリガーセット



付属のネジは長さが不足気味



Action Army製のレシーバーと合体!



純正のシリンダーをセット 若干、引き戻し時に抵抗を感じます



右のAction Army製はセカンドシアーが長い?



左のセットピンは長さも窪みの位置も違う!! (@@;



純正のセットピンを入れてみたら・・・



ボルトが自重で・・・



スコっ!! (^^v


純正のセットピンは耐久性に不安が残りますが、動作はとてもスムーズ (~~;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月08日

VSR-10 再び (30)


VSR用のパーツを手配



Maple Leaf アルミアウターバレル (G SPEC長)



ActionArmy ネジ受けが別パーツで強化されてます!



シリンダーの受けは・・・



マルイ仕様のOリングタイプ



Maple Leaf製



マルイ仕様ですが、Oリングが落脱しないようになってます



PDI製



マルイ純正



左から マルイ、PDI、Action Army、Maple Leaf



Maple Leaf製はピンが刺さる穴があいてません・・・



除去が必要です! (レシーバーを加工して穴を開けてもいいかも


純正のレシーバーはネジ山がダメになりやすいので、交換用として・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(2)VSR-10