2015年06月30日

WA ガスブロ M4 (65)


WA ガスブロ M4



ノズルの削れ対策が不十分でした (><



ボルトストップだけではなく、マガジンのバルブロックレバーも干渉していました! 



バラシテ・・・



干渉する箇所を削り・・・



ノズルが前後に移動する際の削れを防止します!



先端が半分くらいの厚みになりました


耐久性を考えると、この部品も在庫しておいた方がいいかも・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月29日

WA ガスブロ M4 (64)


WA ガスブロ M4 次なるトラブルが発生



ノズルのポートが削れてます! (@@;



原因はココ!!



ボルトストップは擦り合わせをして、干渉しないことを確認していたので問題ないはず・・・



ムムム! アッパーとボルトストップの間に段差を発見!!



アッパーを削った際、面取りの量が不足していた為、ここがノズルに干渉しているようです


対策しますデス! (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月28日

WA ガスブロ M4 (63)


WA ガスブロ M4



加工済みのボルトキャッチ(右)が・・・



削れ過ぎて、そろそろ限界に・・・



そこで、実アッパーを・・・



ガリガリと・・・



削って・・・



無加工のボルトキャッチが・・・



アッパーに干渉しないように・・・



動作を確認して・・・



角を滑らかにしたら・・・



完成!


ボルトストップの安定動作と耐久性を重視して、アッパーレシーバー側を削ってしまいました しっかり動いて欲しいです (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月27日

WA ガスブロ M4 (62)


前から気になっていたトリガートークさんのシューティングレンジを初利用!



こんな感じのシューティングレンジ



約40m 室内無風と言う、調整にはとてもありがたいレンジ♪



更に銃を固定して試射できるので、手振れを押さえることができます!!



初速を確認して・・・



しっかりと狙って 撃つべし! 撃つべし!! 数百発撃っていたら・・・



NPASのバルブが折れて・・・ (><



急遽、予備パーツに交換


1時間で、マガジン10本x40発x3セットくらい撃ちました!(約1,200発)


結果、40m先の人型にはマガジン1本(40発)全弾ヒットしますが、左右に50cm 上下に70cm くらいの幅があるので、ホップ周りの調整が必要みたいです (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月26日

WA ガスブロ M4 (61)


WA ガスブロ M4 アウターバレルのガタ対策



左:オートウェルド加工済み 右:ノーマル



両方ともIron Airsoft製のバレルソケットですが、左ソケットの凸部の幅を0.1~0.2mmくらいオートウェルドで広げています



チャンバーをセットして・・・



アウターバレルと・・・



ピッタリ!



シムも問題なく、アウターバレル、ソケット、アッパーを・・・



合体して・・・



ガッチリ!!


WA純正とG&P製マガジンでそれぞれ5本ずつ計10本 BB弾を5~600発くらい試射してみましたが、ジャムも発生せず快調~♪ (^^)b


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月25日

WA ガスブロ M4 (60)


WA ガスブロ M4 G&P製 注入バルブとマガジンリップ



G&P製マガジン 8mmのマイナスドライバーを使って注入バルブを交換 ガス漏れストップ!



WA純正マガジンを・・・



分解して・・・



G&P製のマガジンリップにボルトストップキャンセル用の棒パーツを移植したら・・・



ピンを刺して、ネジを締めたら交換完了♪


WA純正マガジン5本のうち4本はG&P製のマガジンリップに交換が完了しました! 残り1本!!


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月24日

WA ガスブロ M4 (59)


WA ガスブロ M4 アウターバレルとバレルソケットに隙間があり、ガタが発生しているので・・・



オートウェルドを用意して・・・



バレルソケットの内側と外側にビニールテープを巻いてから・・・



混ぜ混ぜしたオートウェルドを塗りこんで・・・



数時間、放置したら、ビニールテープを剥がして・・・



更に20時間くらい放置


これ、うまく行くのかな? (^^?


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月23日

WA ガスブロ M4 (58)


WA ガスブロ M4 アウターバレルにガタがある事に気がつき・・・



バラシテ・・・



アウターバレルとエクステンションの間に0.1~0.2mmの隙間が! (@@;



アルミテープをカットして・・・



エクステンション側のノッチに貼り付け・・・



合体!



あ! 上下が逆さまに挿してしまった・・・ orz



挿し直して・・・



シムで調整



ガタは無くなりましたが、分解のたびにアルミテープは毎回面倒なので・・・



ジャム対策の為、OP製のエクステンションを手作業で削って・・・



ノズルからランプまでの距離を0.3~0.4mm程度遠くします!



BB弾のすべりを良くするため、バフをかけてツルツルに!!



ガタなし!!



ピンもしっかりとアッパーに勘合してます!!



仮り組みして・・・



目視で確認して試射を開始!



WA純正 ⇒ リップ未加工+プラ板あり ◎



WA純正 ⇒ リップG&P製+プラ板あり ◎



G&P製 ⇒ リップ未加工+プラ版あり ◎



Prowin製 ⇒ リップ未加工+プラ版あり ◎


WA純正とProwin製のリップ未加工の場合、点状痕が薄っすらと残りますが、ジャムは解消されました!! (^^)v


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月22日

WA ガスブロ M4 (57)


WA ガスブロ M4 G&P製マガジン 注入バルブの故障でガスが注入できません



8mmのドライバーで・・・



注入バルブを取り出し・・・



分解の方法が判らず・・・ ありゃ?!



刺さっているだけだったり・・・w



分解できたものの・・・



穴の径が合わず・・・



修理は断念w


補修パーツを注文します (~~;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月21日

WA ガスブロ M4 (56)


WA ガスブロ M4 チャンバー周りを確認



クリーニングロッドの先端にBB弾を貼り付けて・・・



先端からロッドを差し込んで、ノズル先端とホップ凸間のガタを確認 ここの隙間が大きいとBB弾を固定保持する位置が前後にズレて、初速がバラツキます



フロントを分解して、チャンバーを取り出し・・・



ホップゴムの凸部をリューターで削り取り、レバーの下に1mmのゴムシートを貼り付けます 貼り付けるゴムシートの厚みはクリーニングロッドのBB弾を前後に動かして、ホップのかかり具合を指先の感覚で感じとりながら、紙ヤスリで削りながら調整します (^^;



完成!


やっとBB弾が発射できるようになりそうです! 遠い道のりだな・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月20日

WA ガスブロ M4 (55)


WA ガスブロ M4 各種マガジン WA純正、G&P、Prowin(Ver2)



WA純正マガジンのリップを・・・



G&P製に交換



ガタを押さえる為に、マガジンの背面に・・・



1mm厚のプラ板を張って・・・



ヤスリで擦り合わせ後、試射開始!



Prowin製 ⇒ リップ加工済み+プラ版あり ◎



Prowin製 ⇒ リップ未加工+プラ版あり △ (点状の傷あり)



Prowin製 ⇒ リップ未加工+プラ版なし × (ジャムが発生)



G&P製 ⇒ リップ未加工+プラ板あり ◎



WA純正 ⇒ リップG&P製交換+プラ版あり ◎


WA純正 ⇒ リップ未加工+プラ版あり △ (点状の傷有り)



WA純正 ⇒ リップ加工あり+プラ版なし × (ジャムが発生)


結果、プラ版が無いとジャムが発生します WA純正とProwin製はリップの先端をちょっとだけ削らないと、BB弾に点状の傷が付きます!


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月19日

WA ガスブロ M4 (54)


WA ガスブロ M4 マガジンの種類によってジャムが発生する問題



マガジンキャッチを支点として、マガジンの上下方向に1mm程度のガタがある事に気がつき・・・



厚さ1mmのプラ版を挿入して、ガタを押さえ・・・



Prowin製 (リップ無加工) ⇒ ジャム無し



G&P製 (リップ無加工) ⇒ ジャム無し



WA純正 (リップG&P製に交換) ⇒ ジャム無し



WA純正 (リップ先端を削った) ⇒ ジャム無し



WA純正 (リップ無加工) ⇒ ジャム無し ※BB弾にリップの跡がつく



そこで、Iron Airsoft製のバレルエクステンションからOP製に変更 (OP製の方が0.5mm程度長い=リップとの隙間が狭くなる)



全弾撃ち切る前(20発程度)に、ジャムが2回発生!! (WA純正 リップ先端を削ったマガジン)


なるほど 合点!!!


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月18日

WA ガスブロ M4 (53)


WA ガスブロ M4 左から純正、Prowin、G&P、Iron Airsoft製を試していますが・・・



OP製バレルエクステンションはアッパーとピッタリ



Iron Airsoft製は、0.5mm程度短いので・・・



アッパーからちょっと奥に位置しています



と言う事は、マガジンのリップとの距離が開くということなので、WA純正のマガジンでもBB弾の装填が可能になりました!!



が・・・ ジャムります (><


① Prowin製 ジャム無し
② Iron Airsoft製 ジャム無し
③ G&P製 ジャム有り(頻度少)
④ WA純正 ジャム有り(頻度多)

違いは、リップの形状、パッキンの形状(高さ)、スプリングの強度 いろいろな要因がありそうなので、原因を特定するのに難航しています (==;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月17日

WA ガスブロ M4 (52)


WA ガスブロ M4



Ra-tech製 スチールボルトとNPAS



打撃の振動でネジが緩み、意図せず初速が徐々に下がって行きます (Oリングが千切れてました)



シールテープを試すと・・・



ズリ上がるので、失敗・・・



少し太目のOリングを千切れる前提で組み込み ネジ部に噛み込ませる事で無理やりガチガチに固定しました


硬めに固定していますが、微調整は出来るようになりましたので、しばらく様子を見たいと思います


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月16日

WA ガスブロ M4 (51)


WA ガスブロ M4 新たなるトラブルが発生!



リコイルウェイトが打撃で変形し・・・



チューブパイプ内で引っかかりロックしました



ヤスッて・・・



磨いて・・・



あたりを取って、打撃による変形を防止


いろいろありますねぇ~ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月15日

WA ガスブロ M4 (50)


WA ガスブロ M4 G&P製マガジン用リップと・・・



G&P製チャンバーの出動!



ジャムって、ブルズアイチャンバーが欠けました (><



Oリングで固定されています



OP製バレルエクステンションとの合体!



隙間なし



G&P製のエクステンションの場合、1mmくらい隙間があります どちらが良いのか不明 (^^?



チャンバーをバラシテ・・・



ジャムった時にホップゴムも破損しました



新しいG&P製のホップゴムをセットして・・・



フロントが完成!


ふぅ~ いろいろありますね・・・ (~~;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月14日

WA ガスブロ M4 (49)


WA ガスブロ M4 Ra-tech製のNPASの・・・



バルブをVFC用に交換してみました



ジャンクなOリングから・・・



使えそうなものをピックアップ!



更にピストン部のOリングをP12.5に交換



0.2mm程度細くなっています


結果、変化なし! 迷走中 (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月13日

WA ガスブロ M4 (48)


WA 純正のマガジン



ボルトストップのキャンセルが出来ます



リップが狭くなっていますので、BB弾の装填は真上から行うみたいです



ネジを外して・・・



ピンを抜いて・・・



リップの突起部がフロントのプラパーツに刺さって固定されます



びよ~ん



フロントのプラパーツの底面 折れそう・・・



ボルトストップをキャンセルする棒



リップが狭い



上への飛び出しを防ぐ目的だと思いますが・・・



マガジンのリップとバレルエクステンションのランプにBB弾が挟まって、ボルトが閉鎖不良になります



リップをちょっとだけ削ってみましたが・・・


うひぃ!! トラブルが発生 (><


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(4)WA GBBR M4

2015年06月12日

WA ガスブロ M4 (47)


WA ガスブロ M4 純正のマガジンを試してみます



ノズルが前進すると・・・



マガジンからBB弾が押し出され、バレルエクステンションのランプに運ばれ・・・ 詰まるw



原因は、マガジンリップの先端と・・・



バレルエクステンションのランプの角度が合わず、BB弾が挟まれるから・・・



力技で無理やり装填すると、BB弾にガリッと傷が付きます! (指 汚いw



左:WA純正 右:Prowin 緑線=放出バルブのピン長さ比較 赤矢印=リップが狭い部分 


純正と比べてProwinのマガジンは初速が低い状態です (例)純正=0.9J / Prowin①=0.8J / Prowin②=0.7J


Prowinのマガジンは10本ほどありますが、初速の状態で2つのグループに分かれてます 放出バルブのピンの長さに影響しているのでしょうか? 試してみたいと思います!


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)WA GBBR M4

2015年06月11日

WA ガスブロ M4 (46)


WA ガスブロ M4 ボルトストップの不調に悩んでいますが・・・



Ra-tech製 7075アルミボルト リアルサイズ (Prowinマガジン:ボルトストップ可動 ⇒ 2本/10本中)



Ra-tech製 スチールボルト WA準拠 (Prowinマガジン:ボルトストップ可動 ⇒ 8本/10本中) (@@;



ボルトストップのかからないマガジン① ブローバックもポシュポシュと勢いが無い パッキンが欠けてます!



ボルトストップがかからないマガジン② ガタが大き目 ちょっと前に力を加えて、マガジンの前面を軽く持ち上げるとボルトストップがかかる



アルミボルトに重りを追加してみましたが、ブローバックがプスプス状態で悪化しました (><


う~ん、半歩前進? (^^?


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(2)WA GBBR M4