2016年09月09日

○○なM4⇒M16A2製作 (24)


アウターバレルを間違えてハンドガードがハマラナイ・・・



フロントサイトの位置が違う!



G&P製のアウターバレルを・・・



スプレーの残量が少ないので、見える箇所だけ・・・



薄く重ねながら色味を調整!



画像だと違いが判り難いですが・・・



うっすらとしたグレーな感じが出ています!


M16A2のアッパーだけ中古で安く入手できないかな~ (~~;


  
タグ :G&PM16A2


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年09月08日

○○なM4⇒M16A2製作 (23)


上下はG&Pのアウターバレルですが黒味が強いので・・・



グレイでプシューっと下地処理をして・・・



マットブラックを薄めに重ねて行きます!



矢印の箇所は元の黒色



ダストカバーとフォワードアシストノブをセットしたら・・・



シムで調整して・・・



アウターバレルを固定後にガスチューブを挿入! ガスチューブが長かったので・・・



カットして・・・



合体!



フロントサイトのピンに合わせて、アウターバレルをヤスリで調整



合体!



ハイダーの固定にはOリングを利用して・・・



合体!



あれ?!


ハンドガードが! アウターバレルが違う・・・ orz


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年09月07日

○○なM4⇒M16A2製作 (22)


ちょっと気になったので・・・



インディーをお試しで・・・



ふむふむ・・・



ストックも軽めにプシュ~っと テカリが消えた!



ん~


ハンドガードのテカリが気になります・・・ (~~;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年09月05日

○○なM4⇒M16A2製作 (21)


再度、ジャンクパーツを眺めて・・・



こんなパーツを・・・



こんな感じに・・・



くっつけてみたり・・・w


長いのを作りたい熱が上昇中です (^^;


  
タグ :G&PM16A2


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年09月04日

○○なM4⇒M16A2製作 (20)


トラブル発生! 初速が 80m/sとか50m/sとか交互に・・・



原因は・・・



ノズルの前進量が微妙に足りてない場合がある!



ジャンクなパーツから・・・



でんでんむしより0.1~2mm長いノズルをチョイスして・・・



タペットプレートの前面を皮一枚削り・・・



ノズルの前進位置を確認!



タペットプレートのスプリングを若干強めのものに交換し・・・



テイクダウンピンを抜くだけで、メカボ(アッパー部)が取り出せるので・・・



各スプリングの初速を計測!



この状態で・・・



試射!


上下分割式のRetro Arms Split gearbox ver2 は楽チンです♪ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年09月03日

○○なM4⇒M16A2製作 (19)


Retro Arms Split Gearboxを乗せているG&PベースのM727



アッパーメカボを取り出す為、毎回、チューブパイプを取り外すのが面倒なので・・・



スプリングガイドの底穴を利用して・・・



ロアーフレームにチューブパイプをナットで固定!



ボルトの飛び出している分はリューターで削り、長さを調整!



バッチリ!


テイクダウンピンを抜くだけで、メンテナンスが楽になりました♪ (^^b


  
タグ :G&PM16A2


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月31日

○○なM4⇒M16A2製作 (18)


マルイ XM177E2 G&P M727 光学系は逆がイイかも (^^;



げ! 体重計の液晶表示が壊れてる・・・ 0.0 kg ⇒ 7.0 kg



マルイ XM177E2 ⇒ 1.7 kg



G&P M16A2ベース(M727) ⇒ 2.1 kg 軽量パーツを多用したのですが、2kgは切れなかった (~~;



Colt 4倍スコープ ⇒ 358 g



COMP M2タイプ ⇒ 386 g (マウントベース込み)


XM177E2は軽量メカボに変えれば200gくらい減らせそうですが、M727は大幅な軽量化は難しそうです・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)XM177e2M16A2

2016年08月30日

○○なM4⇒M16A2製作 (17)


ストックがスカスカのカタカタなので・・・



引き出しとか障子をスルスルするテープを・・・



貼って・・・



いい感じに!


キッチリ、カッチリなのにスルスルです♪ (^^b


  
タグ :G&PM16A2


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月29日

○○なM4⇒M16A2製作 (16)


手持ちのバッテリーがストックに収まるか確認します



ET-1 セパレート & ストレートタイプ 7.4 1400mAh



こんな感じに・・・



ピッタリ収まります!



NEOX 1200mAh OK!



うなぎは長くて無理w



BATON 7.4 2200mAh セパレート



厚みがあって入らない!



配線をカットして・・・



端子を圧着



コネクターにつないで・・・



バッテリーを・・・



ストック in



フタを閉めて・・・



バッチリ!


バッテリーがストック内に収まるのでスッキリ♪


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月28日

○○なM4⇒M16A2製作 (15)


Colt 4倍スコープ



レバーを反時計回りにクルクルさせると外れるので・・・



キャリングハンドルに乗せて・・・



ガッチリ固定! 接眼レンズ部のダイヤルで視点を調整



おぉ! 視界もクリアー!!


ガタも無く、キッチリと乗りました♪ (^^v


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月27日

○○なM4⇒M16A2製作 (14)


ハンドガードのテカリが気になるので、スポンジヤスリでシャカシャカと・・・



左:加工前 右:加工後



プラスチックのテカリがマットで落ち着いた感じになりました!



チューブパイプを仮組みして・・・


完成が見えてきたかな? (^^v


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月26日

○○なM4⇒M16A2製作 (13)


G&P製のM16A2 キャリーハンドルに固定用の穴が開いていないので・・・



1mm⇒3mm⇒5mmと、ドリルで穴を広げて・・・



固定用のネジが通るようにしました!


これで、光学機器を固定するためのマウントが利用可能になりました♪ (^^y


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月25日

○○なM4⇒M16A2製作 (12)


グリップをネジで固定すると・・・



メカボが下に引っ張られて、フレームロックピンが抜けなくなるので・・・



2mmのゴムシートを貼り付けたら・・・



ピンが・・・



指で抜き差し可能になりました!


メカボを取り出すために、毎回、グリップを外すのは大変ですから~ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月24日

○○なM4⇒M16A2製作 (11)


スプリングを変更してみたり・・・



シリンダーも変えてみましたが、それほど変化が無かったので、元に戻して・・・



チャンバーとホップパッキンの間で気密が取れていないようなので・・・



ホップパッキンを厚めのものに変更したら、一気に初速が上がりました!


Retro Armsのチャンバーは内径が広いようなので、チャンバーとの間に隙間が出来やすいようです。厚めのホップパッキンを使うか、シールテープで気密の確保は必須ですね! (^^y


※Retro Armsのメカボ&チャンバーセットはG.A.Wさんで購入したのですが、旧型のチャンバーを新型に無償で交換して頂けました! ありがとうございます!!


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月23日

○○なM4⇒M16A2製作 (10)


G&PのフレームにRetro Arms Splitメカボ&チャンバー



左:旧型 右:新型



上:新型 下:旧型



新型は内部の設計が変更され、ホップパッキンのサイズとピッタリになっていたり・・・



ノズルの後退位置も適正だったりと、給弾不良や気密もれが改善されているようです!



仮組みして・・・



試射!


給弾不良は無く、初速も若干アップしました! (^^b


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月22日

○○なM4⇒M16A2製作 (9)


G&P製 M16A2フレームにRetro Arms Split gearboxを組み込んでいます



アッパーと専用チャンバー バレルはBCバレル 360mm



専用のホップレバーの場合、調整ダイヤルを全回してもHOPの利きが足りず・・・



ProWin用のレバーを試してみたら鬼ホップでBB弾が急上昇!! いたしかゆし・・・w



とりあえず、ブレ防止パーツをセットして・・・



でんでんむしとの相性を確認



ピストンの歯を接着剤で固定したら、ピストンヘッドをネジロックで固定



メカボ合体!



チャンバーも下からネジでメカボに固定



専用のスプリングガイドを・・・



後方からセット!



アッパーを・・・ と思ったら、グリップを固定しているネジ4本のテンションでテイクダウンピンが固い!



でもガタは一切無し♪ この状態で試射できるのはありがたいです!!



先日、作成したアモカン試射箱を初使用!



おぅ! 気密が取れてないですねw


つづく・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月21日

○○なM4⇒M16A2製作 (8)


G&P製 M16A2用のフレームをベースに・・・



去年くらいに入手したRetro Arms製 Split メカボックス Ver 2用を試します!



配線を作成して・・・



8mmベアリング軸受けを接着剤で固定したら・・・



シム調整を行い・・・



カットオフレバーをセット!



独自規格の逆転防止ラッチをネジで固定 基本的に同梱のネジ以外を使うと破損の原因になるようです



パーツをセットしたら・・・



仮組みして・・・


音も静かで、ギアも良く回ります♪ (^^う


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月20日

○○なM4⇒M16A2製作 (7)


G&P製フレームベースのM16A2 ハンドガードのテカリが気になるので・・・



スポンジヤスリでシャカシャカと・・・ テカリが消えてマットな感じ♪ (左:加工前 右:加工後)



が! キャリーハンドルに穴が開いてないことに気がつき・・・



むむむ・・・


つづく (--;


  
タグ :G&PM16A2


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月19日

○○なM4⇒M16A2製作 (6)


G&P製 M4用フレームとキャリーハンドル およそ680g



G&P製 M16A2用フレーム 480gなので200g軽量化!



でも、リアサイトの色が黒っぽいので・・・



移植!



フォワードアシストノブとダストカバーも・・・



移植!



トリガーガードも移植!



フロント周りも移植!!



ハイダーを選んで・・・



クラッシュワッシャーの銀色が気になるので・・・



プラカラー(マットブラック)で塗装! 


いい感じにフィットしてます♪ (^^b


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月18日

○○なM4⇒M16A2製作 (5)


なんの変哲も無いM4A1



G&P製のフレームがベース



が!



G&P製 M16A2フレームを入手!!



急遽・・・



方向転換!!


タイトルと違っちゃうね・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2