2018年01月13日

クリンコフ AKS74U - E&L


E&L AKS74U クリンコフ



外観



リアサイトにマウントを追加!



SAWタイプグリップとK3タイプハンドガード



LCTのマグスペーサを加工して取り付け



ミニヒューズとProWinのCNCチャンバー



メカボはQDタイプ



モーターはマルイのEG1000



ノーマルな外装



ハンドガードは未使用なのでキレイ



初速も安定!


内部パーツもほぼカスタム品に交換・調整済みです で、これまたオークションへ♪ (^^y


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&Lオークション

2018年01月09日

E&L AK 104 (4)


E&L AK 104



Zenit系パーツを組み込み



ノーマルな外装



簡単にチェンジ!



バッテリーはダストカバー内 ミニヒューズ



セレクターのクリック感はカッチリ!



LCTのマグスペーサーを加工して取り付け マガジンチェンジがスムーズ



初速は90m/s前後


と言う事で、オークションへ出品♪ (^^d


  
タグ :E&LAK104


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&Lオークション

2018年01月08日

E&L AK 104 (3)


E&L AK 104 外装を組み立てます



あれ? グリップが傾いて隙間が空いてます (^^?



ちょっと極端ですが、こんな状態



原因はモーターハウジングの歪み 別のモーターハウジングに交換して・・・



ぴったり!



フゥ〜


完成間近です♪ (^^g


  
タグ :E&LAK104


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&Lオークション

2018年01月07日

E&L AK 104 (2)


E&L AK 104を組み立て中



Ver 3はテストが楽ですね! (QDタイプなら更にグ〜)



試射! 気密が取れていない様なので・・・



ノズルとパッキンを交換して・・・



仮組みし・・・



お〜ば〜! (><



スプリングを変えて試射 下げすぎ・・・ orz



再度スプリングを交換 OK〜!


初速調整をする時、いつも思うのはQDタイプだったらもっと楽なのになぁ〜と・・・ (^^ゞ


  
タグ :E&LAK104


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&Lオークション

2018年01月06日

E&L AK 104


E&L AK 104の組み立て開始



ギアを確認して・・・



各種パーツを組み込みますが、油断するとトリガーがピコっと外れます・・・


QDタイプなら簡単なのですが、トリガーが飛び出さない様に押さえながらスプリングをセットするのは骨が折れますね〜 (^^;


  
タグ :E&LAK104


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&Lオークション

2017年11月25日

Retro Arms Ver 3 メカボ (5)


Retro Arms製メカボックスとチャンバーをE&L AK104にセットして・・・



ノズルとチャンバーの状態を見て、パッキンをマルイ⇒くらげに変更!



アウターバレルを固定するイモネジを廻しやすいように、ドリルで穴を開けてます



仮組みし・・・



試射! 初速も安定してます!!



一旦、外装はノーマルで組んでみました!


やっと内部のカスタムが出来ました~♪ (^^g


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2017年11月20日

E&L AK


E&L AKとLCT ダミーボルトキット



Retro Armsのメカボ搭載



ダミーボルトは簡単に外れますが・・・



配線が邪魔だったり・・・



ココが干渉したり・・・



別のAK2本は・・・



APS製メカボ搭載



干渉してます


力技でハメたら外れなくなりそう・・・ (〜〜;


  
タグ :E&LAK


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2017年10月27日

E&L AK 104


E&L AK 104を出してきて・・・



錆が浮いてますが・・・



UltiMAKタイプの・・・



ハンドガードを・・・



パコッ!



干渉してロックできない 要加工



ロックできないし、先にアンダーガードを装着しないとダメでした (~~;


E&Lは基本、外装パーツの装着には加工が必要ですね (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2017年02月01日

AK 104 - E&L (3)


E&L AK104



接点が少し焼けてました



メカボ内部はキレイな状態



接着剤でゴムシートを貼り付け、なまずに0.3mm程度厚みを増やし・・・



Retro Arms製チャンバーとでんでんむしの相性を確認



パーツをメカボにセットしたら・・・



フレームに取り付けて・・・



試射!



ノーマルな外装ですっきり!


写真を撮り忘れましたが、GAW製SBDを追加しました! シューティングレンジで実際の弾道を確認したいです♪ (^^b


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2017年01月06日

AK 104 - E&L (2)


E&L AK 104とマルイ製サイドレールマウント シンプル!



見た目と・・・



径の比較



COMBAT MKIII WIDE 40mmの存在感!



COMBAT MKIII



COMP M2 ローマウント



COMP M2 ハイマウント



Tasco Point Leader



どれにしようか思案中


一日中、部屋で遊んでいたら、AKの重さで背筋が痛くて・・・ (~~;


  
タグ :E&LAK104


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2017年01月05日

AK 104 - E&L


Zenit系パーツをメインに装着しているE&L製 AK 104 久しぶりに取り出したら錆びてましたw



バラシテ・・・



ノーマルに戻してみたり・・・



サイドレールマウントを付けてみたり・・・



フロントパーツも付けてみたり・・・



再びバラシテ・・・



リアサイトにマウントを乗せてみたり・・・



手持ちのダットサイトを・・・



乗せて・・・



フィールドで売っていた中古パーツ \2,000  レティクルもちゃんと光りました!



ローマウントがイイかも!



M2 ハイマウントとか・・・



ローマウント



T1もシンプルでイイかも!!



と言う感じで・・・


乗せたり外したりして遊んでました (^^;


  
タグ :E&LAK104Zenit


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2016年03月04日

E&L AK 104 (25)


10発に1発くらいフライヤーが混じる残念な状態のE&L AK104



サクッとバラしてメカボを取り出し・・・



内部の状態を確認! いい感じにあたりが出てました♪



メカボの組み立て後・・・



リアサイトブロックにドリルで穴を開け・・・



イモネジを真上から回して、アウターバレルを固定できるように加工しました!



多分、フライヤーの原因はこのグリップ! 底面からネジで固定した際、メカボがノーズダイブして、ノズルとチャンバーが一直線になっていないと思われます



そこで、E&L純正のSAWグリップに変更してみます



さすが純正!



ネジ穴の位置もピッタリ!!



仮組みして、動作確認



おぉ〜!フライヤーが無くなりました!!


初速も非常に安定してます♪


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2016年02月26日

E&L パーツ


E&L純正 AKパーツ類



AK用アッパーハンドガード



ディレイヤーとセレクタープレート



ダストカバーとサイドレールマウント B13



SAWグリップ



ロアハンドガード B11



ロアハンドガード B10



フロントサイドレール B12


E&L純正なのでポン付けできるはず?(^^?


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2016年02月17日

E&L AK 74M (6)


E&LとLCT AK 74M



奥のE&LはRetroArmsの軽いメカボを入れたからなのか、この状態だと重心が前に行って、フロントが下がってますが、実際に構えたらフロントヘビーと言う感じはありません



GAW製マグスペーサー



プラの箱に強力な磁石が付いてます(ネオジム?)



装着は・・・



ポン!



LCTもE&Lもポン ポン♪



ズラしてみても・・・



磁力でポン♪



LCTのマグスペーサーよりも断然イイです!!(E&Lの場合は加工が必要だし)



この状態で・・・



マガジンを・・・



カッチリ!


これイイです!オススメです!!(^^g


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&LAK - LCT

2016年02月16日

E&L AK 74M (5)


E&L AK74MとElement製グリップ



Element製のグリップは装着済みですが、テカテカ具合が気になるので・・・



スポンジヤスリで軽く擦って、マットな感じに!


E&L純正はマットな感じですが、Element製はテカテカ ストックの感じとも合わなかったので違和感がありましたが、これでバッチリ♪


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2016年02月13日

E&L AK 74M (4)


E&L AK74M



Retro Arms製メカボに・・・



Retro Arms製のモーターハウジングはキッチリ カッチリ!



でも、E&Lのグリップは刺さらない!



んで、グリップの内部を削ってなんとか入ったけど、固定用のネジ穴位置がズレる(ww



そこで・・・



G&P製は短くて寸足らず



Element製のグリップがバッチリ♪ (AKS74U ハンドガード スペツナズ仕様)



ついでにメカボを分解して、各パーツの状況を確認したら、ピストンの歯が削れてました



そこで、ジャンク箱からフルメタルなピストンを持ってきて・・・



歯を接着剤で固定し・・・



アタリを確認したら・・・



メカボを組み立てて・・・



完成♪


ふぅ~ (^^d


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2016年02月10日

E&L AK 74M (3)


E&L AK 74Mのストック



画像では判りにくいですが、シンプルな構造なんですね



ストックに穴が空いているので・・・



先ほどのパーツを裏から差し込んで・・・



ギュギュッと広げて・・・



固定!



なるほど!!



んで、スリングをスルっと♪



むふっ!



でも、スリングを金具に直接固定して、銃を振り回してたらイかれた(ww


継ぎ目を溶接しといて欲しかったなぁ〜 (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2016年02月07日

E&L AK 74M (2)


E&L AK74M



証明書は0.86J



箱は0.85J



まあまあ近い(^^;



さすがE&L純正! Zenit タイプのハンドガードはガッチリ



テンションをかける板バネ!



メカボを閉じても装着可能!(^^b



バラして・・・



げ! 5KUのチャンバー ブレ留めのリングが入らないので・・・



リューターで削り・・・



入った!



RetroArmsのメカボとストックが干渉するので・・・



ストックの基部をヤスリで削り・・・



ギアは16:1を使用



ふぅ〜 普通のAK 74M(^^;


削りすぎたらガタが出そうだったので、ストックの基部を削るのは骨が折れる作業でした (〜〜;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2016年02月06日

E&L AK 74M


ジャンクパーツの中から・・・



使えそうなパーツをピックアップして・・・



シム調整を済ませたら・・・



Retro ArmsのVer 3 メカボを組み立て開始



ハンダ付けして・・・



Big-outさんのスミチューブで配線を作成し・・・



予備のAPS製メカボを・・・



バラして・・・ あ!APSのシリンダーは気密が取れてなくてスカスカでした!(〜〜;



トリガー用のスプリングをゲットしたら・・・ 



セット!



ピニオンギアの調整は、窓から中が見えるので楽チン♪



どこかで見たような 5KUのアルミチャンバー



バリがひどくてBB弾が通らない(ww



チャンバーに傷をつけないよう注意しながらヤスリでバリを取り・・・



合体!



おぉ!1発 OK〜♪


中身が出来たので、外装を!(^^b


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L

2016年01月27日

E&L AK 104 (24)


E&L製AK + Zenit系パーツ類



トップカバーを抑えているラッチボタン・・・



APS製のメカボを使っているので、要加工w



アッパーハンドガードをロックする為のレバーは・・・



トップカバーのアームを削らないと・・・



干渉するので固定できません (^^;



加工する箇所が多い(〜〜;


ふぅ〜


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)AK - E&L