2017年08月17日

GBBR M4 - VFC (64)


シューティングレンジで試射してみた VFC GBB M4



チャージングハンドルを引いた際に、ザラザラ感を感じた原因はコレ



バラシテ・・・



ゆがんでますね~



ハンマーで叩いて戻す!



MK18の方は、発射サイクルがガクガクしてましたが・・・



バラシテ・・・



ネジが折れてました (==;



復活!


ふぅ~ (^^g


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月16日

GBBR M4 - VFC (63)


トリガートークさんのシューティングレンジ VFC GBB M4の調整



室内 32.9度



セットして・・・



初速を確認 ちょっと高めなので下げ調整



こっちも同様に・・・

結果)

M4 ⇨ 8マグx30発x2ラウンド = 480発 約40m先のマンターゲットにセミ・フル共にコンスタントに当たります!

MK18 ⇨ 同480発 M4よりも精度が出ていて50cm内に収まる感じでした! ただ最後の方でトラブルが発生!! 要修理 (〜〜;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月15日

GBBR M4 - VFC (62)


VFC GBB M4のアウターバレル

そのままだと、フロントサイトとハンドガードキャップの間に1.5mmの隙間が出来るので

シムをセットしたら、デルタリングが前に出る分、アッパーフレームとの間に隙間が広がってしまう

アウターバレル基部のフランジ底側を1.5mm削れば

アウターバレル全体が1.5mm後方へ下がるので、ピッタンコになる気がする!


あ、「1.5m 削る」って書いてあるし・・・ (~~;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月14日

GBBR M4 - VFC (61)


VFC GBB M4とアウターバレル各種



よ~く見ると・・・



刻印の有無が・・・



フランジの厚みも・・・



VFC製



エアボーン製



WA用



アルミ製のWA用(刻印あり)を試してみます



いけるかな?



バラシテ・・・



仮組み



フロントサイトとハンドガードキャップの間に1.5mmくらいの隙間が・・・



そこで・・・



0.5mmのシムを3枚セットして・・・



ピッタリ♪



が、デルタリングが1.5mm前に出るので・・・



一旦、元に戻しました


いつもはココで勢いのまま作業をして失敗するので、今回は、よ~く考えてみます (~~;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月13日

GBBR M4 - VFC (60)


VFC GBB M4 2015 DX



VFC製のアルミアウターバレル イモネジを探して・・・



ネジロックを少々



合体!



DX版のスチールバレル



アルミバレル 軽!



色味はスチール(上)の方が好みです



アルミ製を装着!


軽量化♪ でも、両方ともアウターバレルに使用弾の刻印がない・・・ orz


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月12日

GBBR M4 - VFC (59)


VFC GBB M4 2015 DX



チャンバーはWA用のG&P製 インナーバレルはWA用ブルズアイ ホップパッキンはWA純正 弾ポロ無し ホップ調整も超楽♪



Ra-tech製 WA用アルミノズルチップをタップを切ってセット (WA用ホップパッキンの内径に合わせる為)



アウターバレル先端の内側は、インナーバレルのガタを抑えるために細くなっていますが、インナーバレルが220mmと短いのでアルミテープでセンター出しはしているものの、フルオートの際、振動でその段差にBB弾があたるとバレルの中で暴れて、弾道がグチャグチャに・・・ ドリルで削ろうと思ったら、プラ製の別パーツ入っているだけでしたので取り出します!



セミ・フル快調! 初速も安定!!


シューティングレンジへ♪ (^^h


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月11日

GBBR M4 - VFC (58)


VFC GBB MK18



ここに隙間があり、ハンドガードがガタつくので、アルミテープでガッチリと!



ノズルの先端を1mmカット!



初速も安定!! VFC製チャンバー(2015)、魔ホップ(タイプ2 ライフル用)、ホップゴム(バトン 長掛け用)


同じレシピでもM4は弾ポロが発生するのですが、なぜかMK18は発生しません! この違いはドコに?! (--;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月10日

GBBR M4 - VFC (57)


自宅でのテスト時にガスの消費が半端無いので・・・



HFC-134aを・・・



シュ~シュ~とガス漏れするなぁ~と思っていたら・・・



Oリングをセットしてなかった (~~;



と言うことで・・・


コスト削減♪ (^^v


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月09日

GBBR M4 - VFC (56)


去年のレシピ G&P製チャンバーとブルズアイ用インナーバレル&WA純正ホップパッキンの組み合わせ



Ra-tech製のアルミノズルチップをタップを切ってセット (WA製ホップパッキンの内径が細いので、VFC純正のノズルのままだと破損します)



このOリングのおかげで弾ポロが発生してません



チャンバーにセットして・・・



このレシピだと・・・



ホップ調整が楽♪



初速も安定!



弾道もフラットでピシパシ当たる!


でも、ひとつ問題があるんです・・・ (~~;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月08日

GBBR M4 - VFC (55)


東京サバゲパークに行きました!



暑い・・・



ゲーム開始前のレギュレーション説明を聞いて・・・



弾速チェック 気温が高いせいか、初速オーバーで銃を預かりとなる方もチラホラと・・・ (~~;



んで、私はこんなのをもらって・・・



セットアップ開始!



3時間ほど、ひたすらシューティングレンジで撃ってました (^^;


結果、M4は上下左右に散りまくりで、10発に1発はファ~!の鬼ホップ 30mのターゲットも5発撃って1発当たればラッキ~
MK18は鬼ホップは無いものの左右に散ります 30mのターゲットに3発に1発と言う感じでした。


チャンバー、ホップパッキン、ホップゴムは全て純正(2015版) 弾ポロはありませんでしたが、精度は全くダメでした (++;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(2)VFC GBBR M4

2017年08月07日

GBBR M4 - VFC (54)


VFC GBB M4用チャンバー 上:2015版 下:2012版 違いはフィーディングランプの有無



なので、リューターで大まかに削り、ヤスリで微調整後にバフかけ



インナーバレルとパッキンをセットして・・・



良さげ!


チャンバーのお手軽アップデート (~~;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月06日

GBBR M4 - VFC (53)


VFC GBB M4 弾ポロが再発! (@@;



変更点はデルタリングを増し締めしたこと チャンバーが後方にズレた?



なので、0.1mmのシムを挟んで・・・



チャンバーの位置を確認



試射 初速も安定しており、弾ポロも無くなりました!



完成(?)


シューティングレンジに行きたいな~♪ (^^h


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月05日

GBBR M4 - VFC (52)


VFC GBB M4 発射できたり、出来なかったりと突然の不調



ボルトストップのベースを固定しているネジが折れてる!! (@@;



ジャンクからネジを拾って・・・



ネジロックを少々



復活!


ガスブロって、いろんな箇所が壊れますね (^^;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月04日

GBBR M4 - VFC (51)


VFC GBB M4 2012版と2015版のチャンバー



下の2012版の矢印箇所を削れば、2015版と同等?



魔ホップ



ボルトを分解して・・・



ジャンクなノズルから使えそうなものをピックアップし・・・



ノズルの先端を1mmくらい削れば・・・



BB弾の保持位置を手前側に持って来れるのではないかと・・・



組み込んで・・・



保持位置を確認



おっ!


弾ポロが無くなっ・・・ しばらく様子を見ます (~~;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月03日

GBBR M4 - VFC (50)


VFC GBB M4 純正のボルトをガスコンロで焼き入れ・・・



うげっ! ボルト本体が溶けた!! (@@;



なので、固定しているピンをドリルで削り・・・



強化チップを取り外し・・・



焼き入れ! 水で冷却! ジュ!



ジャンク箱からピンを拾って・・・



ピンポンチで挿入!



合体!!



ボルトの組み立て



完成!


耐久性の確認が必要ですが、これでOKだったら安上がり♪ (^^v


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年08月02日

GBBR M4 - VFC (49)


VFC GBB M4 弾ポロ対策の為・・・



魔ホップにアルミテープを巻いて・・・



給弾口側を絞ってタイトにしてみました!



結果、発生頻度は50%くらいに減りましたが、やはり弾ポロ・・・ orz


VFCの2015版パッキンで行きます! (^^;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(2)VFC GBBR M4

2017年08月01日

GBBR M4 - VFC (48)


VFC GBB M4 弾ポロが多発!



Mapleのパッキン



結果、弾ポロ・・・



魔ホップ・・・



正常時



弾ポロ時 かなり奥までBB弾が送り込まれいて、凸部を超えていると弾ポロになります



左:VFC 2015版 リブが二重になっているので、ここでBB弾をガッチリと保持!



テスト的にVFC 2012版のチャンバーに 2015版のパッキンをカットして・・・



この組み合わせだと弾ポロ無し!



初速も安定!!



ネジ山が削れてイモネジがスルスルになったので、タップでネジ切り


その他、G-HOPやFireflyなどいくつかのパッキンを試してみましたが、やはり弾ポロ・・・ 現状だと2015版のパッキンを加工して調整になりそうです (~~;


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年07月31日

GBBR M4 - VFC (47)


マガジンのテスト時 温度管理用に・・・



赤外線温度計



使い方は対象物を狙って、トリガーを引くだけ!



ピコッ! 24.0℃



放出バルブを指で押して、ガスを一気に全放出後 冷えたマガジンの温度をチェック! 15.9℃


低価格な温度計なので精度はそれなりですが、目安にはなりますね♪ (^^y


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年07月30日

GBBR M4 - VFC (46)


VFC GBB M4 マガジンの挿入時に引っかかる感じがあり、スコッと入らない場合があるので確認したら・・・



アッパーのふちに段差があり、マガジンがココに引っかかるようなので・・・



ヤスリで斜めにテーパー加工!


マガジンがスコッとスムーズに入るようになりました♪ (^^h


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4

2017年07月29日

GBBR M4 - VFC (45)


VFC GBB M4 アモ缶を加工して・・・



室内で初速チェック



初速が乱高下するので・・・



マガジンを調整 高すぎたり・・・



低すぎたり・・・



ネジを締めたり、緩めたり・・・



放出バルブを・・・



開けたり・・・



閉めたり・・・



この作業をマガジンの本数分・・・ (~~;



微調整を繰り返して、全マガジンの初速を揃えます!



ぽろりん? 何だこのパーツ?


マガジン内のネジを調整する場合、緩すぎるとガス漏れ きつ過ぎるとマガジンが挿入し難かったり、自重で落下しなくなりますので、いい具合を見つける必要がありますね ガスルートパッキンの高さにも影響するので、マガジンが自重で落下する状態をキープしつつ、初速を調整する感じですね。(初速が高めになる場合の下げ調整は放出バルブの開け閉めで行うのが楽かも) (^^b


  
タグ :VFCGBBM4


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VFC GBBR M4