2015年04月14日

MP5 220連マガジン (2)


先日、修理した東京マルイ MP5 220連マガジン



試射していたら、また中でカラカラと・・・



そこで、オートウェルドで・・・



裏と表から、24時間かけて固着し・・・



裏側の軸部をヤスリで整えて・・・


今度はちゃんと直るといいな~♪ (^^)d


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2015年03月31日

MP5 SD6 (6)


完成した東京マルイ MP5 SD6



折れたセレクターレバーに鉄の棒をオートウェルドで接着し、24時間が経過!



ニッパでカットして長さを調節し・・・



ヤスリで整形していたら、鉄棒がポロリと取れました 接着面が小さすぎたかな?(ww



ん〜



そこで、ビニールテープで筒状に包み・・・



オートウェルドを同量混ぜて・・・



筒の中にオートウェルドを詰め込んで盛ります!! うまく行くかな? 結果は24時間後に・・・(^^;



と言う事で24時間が経過!



ビニールテープを剥がすと、いい感じに型が出てます♪



でも、ヤスリがけしてる最中に、継ぎ目からポロリとモゲました・・・ (ww


この方法もダメですね (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2015年03月26日

MP5 SD6 (5)


MP5用のセレクターレバーを削って・・・



ヤスリで面取り後・・・



GUN BLUE PENで黒染め



ノーマルのレバーだと・・・



撃つ時に手に当たって痛いので・・・



カット!



痛くな〜い♪



でも、折れたジャンクパーツを試しに加工したので・・・



このくらい飛び出している必要があるのに・・・



先端が折れてるので、固定できない



そこでオートウェルド登場!



接着面を削り・・・



適当なパーツをカットして・・・



オートウェルドを同量



混ぜて・・・



ペタ ペタ!!


固着が完了するまで24時間かかるみたいなので、このまま放置して待ちます どうなるかな〜?(〜〜;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2015年03月22日

MP5 220連マガジン


東京マルイの多弾マガジン(220連)が不調なので・・・



隠れた場所にネジがあり、無理やり分解しようとすると破損の原因になるので注意が必要ですね



サクッと分解!



マガジンが不調な場合、振り子みたいなパーツが外れている事が多いです



ギアの軸に振り子パーツを固着!



いつまでもゼンマイが巻き終わらない場合は、ここが折れている事が多いです



センターにある軸にゼンマイを挟んで固定します ゼンマイのビィョ〜ンに注意です! (^^;



修理完了!


試射した結果、初弾から最終弾までキッチリと撃ちこめます! 追加でゼンマイを巻く必要がありません!!(マガジン内に10発程度は残りますが)


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2015年03月20日

MP5 SD6 (4)


気密漏れが原因でヒョロヒョロ弾が混ざってしまう 東京マルイ MP5 SD6



ホップゴム&ノズルの組み合わせを思考錯誤し・・・



あ〜でもない こ〜でもないと・・・ 悩み・・・



結果、ぱかやまノズルとくらげの組み合わせに落ち着き・・・



仮組みして・・・



試射した結果、ヒョロヒョロ弾も混ざらず、安定の初速! 誤差が±1〜2m/s (〜〜;



とは言え、初速が低いのでカスタムする方針に変更 Laylax製品を中心に、SHS製ギアとバトンスプリングをチョイス(^^;



軸受けを接着剤で固着後、シム調整を済ませ 各パーツを組み込み・・・



なまずをチャンバーにセットし・・・



センターを確認



仮組みして・・・



結果 安定の初速! ヒョロヒョロ弾も消滅!!

 

シム調整もうまく行き、ギアノイズも皆無で静かなMP5が出来上がりました! 弾道も非常にフラットで同じ軌跡を描いてます!! そして超静音 ぽふっ ぽふっ v(^^)v


今回は手持ちパーツの組み合わせを全て試すという力技になりましたが、試行錯誤の末、結果が出てホッとしてます (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2015年03月19日

MP5 SD6 (3)


ノーマル化を進めていた東京マルイ MP5 SD6ですが、ノズルとチャンバー間の気密に問題がありそうなので・・・



手持ちのノズルを大まかに仕分けして・・・



長さと太さを計測



左:20.97mm/7.30mm (マルイ純正)
中:21.06mm/7.30mm (でんでんむし)
右:21.20mm/7.04mm (ぱかやま)



でんでんむし => 若干の改善は見られるが、セミで20発に1発程度、初速の低下でヘロヘロ弾が混じる



ぱかやま => セミで100発くらい試射してみた結果、ヘロヘロ弾が消滅!!



初速はノーマルな状態!


ノズルだけカスタムと言うのも中途半端なので、フルカスタムしちゃいましょうか・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2015年03月18日

MP5 SD6 (2)


一旦はカスタムしたものの、ノーマル化を進めている東京マルイ MP5 SD6



メカボ内のパーツを組み込んで・・・



プラのフレームにセット!



チャンバーとフレームの隙間 嫌な予感・・・



ロアーを・・・



セットして!



モーターはマルイの700



ネジ止めして、動作チェック ギアノイズも無くいい感じ♪



数値的にはOK~! でも、ヒョロヒョロ弾が混じります (><



チャンバーとホップゴムを新品に交換し・・・



あ!配線に傷が付いていたので・・・



ドライヤーで ブィ~ン!



自己修復 Big-outさんのスミチューブはお勧めです!!



タペットプレートとノズルも新品に交換!



ホップとノズルのアタリをチェックし・・・



仮組み後 試射! 数値的にはいい感じなのに・・・


初速が上下を繰り返します 80m/s ⇒ 40m/s ⇒ 80m/s ⇒ 40m/s ⇒ 何コレ?w チャンバーとメカボの隙間の分、ノズルがホップにしっかりと密着していないのが原因?? 謎 (ww


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2015年03月16日

MP5 SD6


カスタマイズはしたけれど、全く出番の無い東京マルイ MP5 SD6



分解!



メカボ オープン! 使って無いのでキレイ (^^;



バラシテ・・・



一旦、洗浄



軸受けやギアを純正に戻しつつ、シム調整



配線も・・・



接点もキレイな状態♪



皮膜保護の為、Big-Outさんのスミチューブ


ノーマル化の作業を進めます! つづく・・・


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2014年03月08日

MP5 SD6 メンテ(4)

MP5 SD6 メンテ(4)
特に意味はないんですが、ノズルにBB弾を乗せてみました。 (^^; 機種ごとに微妙に長さ・太さ・形状が違うんですね!


MP5 SD6 メンテ(4)
で、インナーバレルの比較 (上:Laylax デルタストライクバレル、中:マルイ純正、下:ORGA Magnus)


MP5 SD6 メンテ(4)
Magnusバレルのホップ窓は、微妙にナマズより小さいですね。


MP5 SD6 メンテ(4)
デルタストライクバレルは、余裕の窓サイズ ナマズがすっぽり入ります。


MP5 SD6 メンテ(4)
チャンバーとMagnusの位置関係(Magnusは下方向へ90度回転してます)


MP5 SD6 メンテ(4)
チャンバーの穴を後方へ1mm削り、ナマズがピッタリ収まるサイズに広げました。


MP5 SD6 メンテ(4)
Magnusのホップ穴を1mm後方に広げました。 (上:加工前、下:加工後)


MP5 SD6 メンテ(4)
チャンバーとインナーバレルの穴を後方に1mm削り広げた事で、ホップゴムの凸効果が後方に移動し、ノズルの先端とホップの間のクリアランスがいい感じに収まりました。


MP5 SD6 メンテ(4)
初速も安定し、ヒョロ玉も混じらなくなりました。 シューティングレンジで確認してみたいです♪


MP5 SD6 メンテ(4)
なんとなくM4と並べてみたら、思っていた以上にSD6は長い事に気がつき・・・ (〜〜;


これでMP5 SD6が安定してくれるといいな〜♪

  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(5)MP5 SD6

2014年03月06日

MP5 SD6 メンテ(3)

MP5 SD6 メンテ(3)
東京マルイ 電動 MP5 SD6ですが・・・


MP5 SD6 メンテ(3)
分解して・・・


MP5 SD6 メンテ(3)
スプリングとシリンダーの組み合わせを試してみたり・・・


MP5 SD6 メンテ(3)
接着剤で棒の先に固定したBB弾を使って、チャンバーとホップゴム、ノズルの位置関係とクリアランスを確認 ノズルの先端とホップゴムでBB弾を挟んだ状態で、前後に1.5mmくらいのガタがありますが、これが躓きホップと呼ばれる所以なんですね~ なんとかしたい・・・


MP5 SD6 メンテ(3)
なんとかしたい・・・


MP5 SD6 メンテ(3)
心と共に折れたセレクターレバーが到着♪


MP5 SD6 メンテ(3)
とりあえず、組み立ててみました♪ あげ!! ストレス発散の為に、乱射してみましたが、ギアノイズも無く、サイレンサーの効果もあって、音はかなり小さくなってます。 (ぽしゅ ぽしゅ!!)


MP5 SD6 メンテ(3)
でも、また分解しました・・・ (~~;


どうしたいのか自分でも判らなくなって、ループに入ってしまってます。 (^^;


たぶん、つづく・・・


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(4)MP5 SD6

2014年03月05日

MP5 SD6 メンテ(2)

MP5 SD6 メンテ
調子が悪い東京マルイ 電動 MP5 SD6です。


MP5 SD6 メンテ
ハンドガン並みw


MP5 SD6 メンテ
全分解して・・・


MP5 SD6 メンテ
洗浄後、シムの調整から・・・


MP5 SD6 メンテ
タペットプレートとノズルを交換し・・・


MP5 SD6 メンテ
仮組みして・・・


MP5 SD6 メンテ
試射!


MP5 SD6 メンテ
まだまだ!! 分解⇒調整⇒仮組み・・・


MP5 SD6 メンテ
試射!! もう一歩! 分解⇒調整⇒仮組み・・・


MP5 SD6 メンテ
うげ!! おーばー!! 分解⇒調整⇒仮組み・・・


MP5 SD6 メンテ
試射!!! 近づいてきた♪


MP5 SD6 メンテ
セレクターレバーが折れた・・・ orz


10回くらい、「分解⇒調整⇒仮組み⇒試射」を繰り返してたら、折れました・・・ 心も折れました・・・ (><


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2014年02月28日

MP5 SD6 メンテ

MP5 SD6 メンテ
 微妙に不調な東京マルイのMP5 SD6ですが、10発に1発の感じでヒョロ玉が混じります。 気持ち悪いニョロ・・・


MP5 SD6 メンテ
分解、洗浄後、パーツを確認して・・・


MP5 SD6 メンテ
メカボにセット


MP5 SD6 メンテ
仮り組みして、試射 0.45J 60m/s 0.25g (@@;


ハンドガンに負けそうなくらい、初速が下がってもうた・・・ やり直しですね・・・ (〜〜;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(2)MP5 SD6

2013年09月29日

MP5 SD6 ホップ調整

MP5 SD6 ホップ調整
東京マルイ 電動 MP5 SD6ですが・・・


MP5 SD6 ホップ調整
ホップ調整レバーをニッパで・・・


MP5 SD6 ホップ調整
ハンドガードから飛び出している長さ分をカット!!


これでホップ調整レバーに不意に手が当たったりして、ズレてしまうアクシデントを減らせると思います。


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2013年09月27日

MP5 SD6 ベルクロ

MP5 SD6 ベルクロ
100円ショップで見つけた幅20mmくらいのベルクロテープです。


MP5 SD6 ベルクロ
長さは60cm程度あるので十分だと思います。


MP5 SD6 ベルクロ
適当な長さにカットしてクルッと巻くだけで・・・


MP5 SD6 ベルクロ
滑り止め&ハンドガードを固定するピンの落脱を防げます!!


お手軽・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2013年09月25日

MP5 SD6 マウントベース

MP5 SD6 マウントベース
東京マルイ 電動 MP5 SD6のサイレンサーにマウントできるアダプターを試してみました。


MP5 SD6 マウントベース
水道管やホースなどを固定するのに使いそうな金属の輪 フィールドで着脱する事を考えると手間なので・・・


MP5 SD6 マウントベース
ベルクロテープを適度な長さにカットして・・・


MP5 SD6 マウントベース
クルリと巻けば あら簡単♪


MP5 SD6 マウントベース
思ったよりもしっかりと固定されていますので、落下の恐れも無さそうです!!


MP5 SD6 マウントベース
こんな感じで、必要な時に簡単に装着できるので便利です♪


SUREFIREは修理に出さないと・・・ (^~^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(2)MP5 SD6

2013年09月21日

MP5 SD6 マガジン(3)

MP5 SD6 マガジン(3)
東京マルイ 電動 MP5 SD6用のマガジンを追加で試してみました。


MP5 SD6 マガジン(3)
King Armsの100連マガジン 5本セットです。


MP5 SD6 マガジン(3)
プラで軽量♪


MP5 SD6 マガジン(3)
BB弾をフル装填せず、80発くらいにすると、イイ感じで セミ/フル共に給弾されます♪


しゅぽぽぽぽぽぽぽぽ 気持ちぃぃ~♪


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2013年09月16日

MP5 SD6 マガジン(2)

MP5 SD6 マガジン(2)
東京マルイの電動 MP5 SD6のマガジンについて確認してみました。マガジンはUFC製240連、600連です。


MP5 SD6 マガジン(2)
600連マガジンにBB弾をフル充填後、カリカリとゼンマイを巻き上げ、BB弾を1発づつ指で抜いて数えてみました。 1、2、3・・・100、101・・・240、241・・・ ゼンマイをフルに巻いた状態から、約260発のBB弾が発射できるみたいです。


MP5 SD6 マガジン(2)
同様に240連の場合、230発イケました!! ゼンマイをフルで巻いていれば、ほぼ撃ちきれる感じですね♪


指が痛い・・・ (ww


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2013年09月11日

MP5 SD6 カスタマイズ(3)

MP5 SD6 カスタマイズ(3)
多弾マガジンでフルオートの場合、給弾が間に合わずに空撃ちが混じってしまう東京マルイの電動 MP5 SD6ですが・・・


MP5 SD6 カスタマイズ(3)
SHS製セクターチップと・・・


MP5 SD6 カスタマイズ(3)
UFC、Big-Out製のセクターチップを準備して・・・


MP5 SD6 カスタマイズ(3)
色々と試した結果、SHS製セクターチップの前後をカットしてタイミングを合わせます。


MP5 SD6 カスタマイズ(3)
スタート時:ギアの歯車はまだピストンを引いていません。タペットプレートの位置も最前にあります。


MP5 SD6 カスタマイズ(3)
ギアがピストンを引き始めるタイミングで、既にタペットプレートは後退を完了しています。これでBB弾がマガジンからチャンバーへ装填される十分な時間が確保されるはずです。


MP5 SD6 カスタマイズ(3)
更にギアは回転を続け、タペットプレートは前進を完了しており、残りの歯車が3〜4つ回転すればピストンが解放されてBB弾を発射〜!!


MP5 SD6 カスタマイズ(3)
各種マガジンを使って試射してみました。弾上がりも快調でフルオートでも空撃ちが無くなり、気持ちぃぃ〜♪
左から

①MAG製  (90発) 有効 60発 フルオート◎ (プラ軽量)
②ARES製 (90発) 有効 60発 フルオート◎ (プラ軽量)
③G&P製 (100発) 有効 80発 フルオート◎ (金属、幅大)
④UFC製  (95発) 有効 50発 フルオート◎ (金属、幅大)
⑤マルイ製(200発) 有効200発 フルオート△
⑥UFC製 (240発) 有効240発 フルオート◎
⑦UFC製 (600発) 有効600発 フルオート◎
⑧マルイ製(240発) 有効240発 フルオート◎


有効=初弾から確実に発射できるBB弾の装填最大数
フルオート=弾抜け、空撃ち、ポロリなしで連射が可能
幅大=マガジンの幅が1mm程度大きい為、挿入時に本体のマガジン受けに隙間ができます。(破損の原因になりそう)


※90~100発マガジンにフル装填するとスプリングの強さの為か、空撃ちやポロリが初弾付近で発生する場合があります。
※240~600発マガジンは初弾からキッチリと発射可能で、今回のカスタマイズでフルオート時に弾抜けしたり、空撃ちが混じる事がなくなりました。


次回のサバゲーはMP5でGo〜!!


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2013年09月10日

MP5 SD6 マガジン

MP5 SD6 マガジン
東京マルイ 電動 MP5 SD6用に各社のマガジンを購入してみました。


MP5 SD6 マガジン
底部のゼンマイをカリカリ巻くタイプと・・・


MP5 SD6 マガジン
BBローダーで上部からシャカシャカと補給するタイプです。


MP5 SD6 マガジン
左から

①MAG製  (90発) 有効 60発 フルオート◎ (プラ軽量)
②ARES製 (90発) 有効 60発 フルオート× (プラ軽量)
③G&P製 (100発) 有効 80発 フルオート◎ (金属、幅大)
④UFC製  (95発) 有効 50発 フルオート◎ (金属、幅大)
⑤マルイ製(200発) 有効200発 フルオート×
⑥UFC製 (240発) 有効240発 フルオート×
⑦UFC製 (600発) 有効600発 フルオート×

有効=初弾から確実に発射できるBB弾の装填最大数
フルオート=弾抜け、空撃ち、ポロリなしで連射が可能
幅大=マガジンの幅が1mm程度大きい為、挿入時に本体のマガジン受けに隙間ができます。(破損の原因になりそう)


※100発マガジンにフル装填するとスプリングの強さの為か、空撃ちやポロリが初弾付近で多発します。
※200発~マガジンは初弾からキッチリと発射可能ですが、フルオート時に弾抜けしたり、空撃ちが混じります。


ノーマルのMP5を借りて比較してみたいと思います。


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6

2013年09月09日

MP5 SD6 外装パーツ(4)

MP5 SD6 外装パーツ(4)
色々と装着して、徐々に重くなって来ている東京マルイの電動 MP5 SD6ですが、今回はG&G製のLow Profileマウントです。


MP5 SD6 外装パーツ(4)
無加工でポン付けOK〜! ガタも無く快調です!!


MP5 SD6 外装パーツ(4)
これでダットサイトなどが利用可能になりましたぁ〜♪


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)MP5 SD6