2017年10月16日

VSR-10 再び (38)


発射音の「ペチッ」が気になるので・・・



100均で・・・



適当にカットして・・・



貼り付け・・・ 結果、打撃音ではなく空気の破裂音なので効果なし (~~;



NBのシリンダーですが・・・



ネジ径が純正と一致しているので・・・



純正のシリンダーヘッドをセットして・・・



試射 「フォ!」


NBのヘッドを使って、エアブレーキを有効にする方法を考え中です (^^h


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月15日

VSR-10 再び (37)


VSR 10



バネ鳴りの応急対策 マルイの赤グリースをペタペタと・・・ (^^;



ノーマルの音が 「フォ!」 だとすると、このシリンダーヘッドの音は 「ペチッ!」



ノズル系が合ってないのでエアーブレーキの効果は無さそうです



そこでダンパーを・・・



ペタッと・・・ 打撃音ではなく、空気の圧縮による破裂音なので、結果は効果なし (~~;



う~ん・・・



エアブレーキの棒を太くするとか・・・


悩み中 (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月14日

VSR-10 再び (36)


G&P製VSR用マガジン(50発)



2発給弾が混じるようになり・・・



原因はマガジンの後ろを削りすぎて、振動でガタが発生 



プラリペアで盛り・・・



テンションもあり、入れやすく抜きやすい感じにヤスリで調整



ピッタンコで・・・



スコッ!


抜き差しもスムーズ! 2発給弾も解消しました♪ (^^y


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月13日

VSR-10 再び (35)


初のyaNex!!



設備もグゥ〜っど♪



イベント定例会の様子 スパイ戦をやるみたいです!



準備が出来たらフィールドイン!



でも私は・・・



8m x 70mのシューティングレンジ!



1号機



ターゲットは50m先のマネキン



ホップの強さは弾の浮き上がりが肩の高さを超えない程度(浮き上がりを抑えた低弾道) 調整の結果、胸の位置を狙って腰に着弾する感じになりました! 肩から腰の間に収まる弾道です♪



調整後、適正ホップ時の初速を確認



2号機も・・・



結果は1号機と同じ 撃っていてバネ鳴りが気になったので帰宅後に要調整です 初速は1号機より早く感じました



適正ホップ時 やはりちょっと高めですね



3号機



結果は同じ



適正ホップ時の初速 いい感じ♪



このマガジンで2発給弾が混じるようになりました 原因はマガジンの後端を削りすぎたため、振動でマガジンの位置がズレるようです (^^;


マガジンはプラリペアで要補修です yaNexのシューティングレンジは風を抑える対策がされているので調整には最高〜♪ 自宅から1時間 次回もyaNexへ行きます! (^^v
 

  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月12日

VSR-10 再び (34)


VSR 10



電動M4用の破損したダミーポートカバーを・・・



加工して、ホップ調整レバーを作りました! が、柔らかすぎて使えませんでした(ww



なので、電動M4用の破損したマガジンケースをカットして・・・



加工!



これは行けそうです! (^^;


パーツを発注しましたので、届くまでの代用品です (〜〜;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月11日

VSR-10 再び (33)


VSR用の純正(G SPEC用)とNBのシリンダー



NBのノズルが長くてボルトが前進しきれないので・・・



リューターでテーパー加工し・・・



バッチグー! しっかりとボルトが前進~♪



レバーもちゃんと収まります!



シリンダーも自重で・・・



スコッ!



ピストンとスプリングはG SPEC用を流用



仮組みして・・・



ノンホップ



最大値 だけどホップを最強にしても初速が変化しません (@@;



ホップレバーがノーマルなので効きが弱いのかも・・・



ゴムシートをカットして接着剤で貼り付け、厚みを調整



ノンホップ



最大値 10クリックを過ぎたあたりから初速が徐々に下がり始めます


いいかも~ (^^v


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月10日

VSR-10 再び (32)


J Armament製シリンダーセット



Oリングのサイズが合っていない・・・



シリンダーヘッドとシリンダーの間からエアーがスカスカ漏れてます (><



そこで、NBのステンレスシリンダーを試してみたら、これ以上、入りません (><



中央部分が膨らんで(歪んで)ます!!



マジックで塗っては棒ヤスリで削りを繰り返し・・・



現物あわせで・・・



仕上げは耐水ペーパーで磨き上げてツルツル



スコッ!



気密OK!



自重で・・・



スコッ!!




レシーバーのOリングを削る方が簡単ですが、他のシリンダーとの互換性がなくなるので、シリンダー側を削りました



が! ボルトの前進不良! (@@;



ノズルが長すぎて、ボルトが途中で止まってます!!



右:長い・・・


ノズルの加工・・・ (==;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月09日

VSR-10 再び (31)


PPS製 トリガーセット



付属のネジは長さが不足気味



Action Army製のレシーバーと合体!



純正のシリンダーをセット 若干、引き戻し時に抵抗を感じます



右のAction Army製はセカンドシアーが長い?



左のセットピンは長さも窪みの位置も違う!! (@@;



純正のセットピンを入れてみたら・・・



ボルトが自重で・・・



スコっ!! (^^v


純正のセットピンは耐久性に不安が残りますが、動作はとてもスムーズ (~~;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月08日

VSR-10 再び (30)


VSR用のパーツを手配



Maple Leaf アルミアウターバレル (G SPEC長)



ActionArmy ネジ受けが別パーツで強化されてます!



シリンダーの受けは・・・



マルイ仕様のOリングタイプ



Maple Leaf製



マルイ仕様ですが、Oリングが落脱しないようになってます



PDI製



マルイ純正



左から マルイ、PDI、Action Army、Maple Leaf



Maple Leaf製はピンが刺さる穴があいてません・・・



除去が必要です! (レシーバーを加工して穴を開けてもいいかも


純正のレシーバーはネジ山がダメになりやすいので、交換用として・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(2)VSR-10

2017年10月07日

VSR-10 再び (29)


VSR 10 タイトバレル(内径:6.04mm)を試してみます



230mmでカットしたら・・・



バリ取りして・・・



合体!



ノンホップ



最大値


精度が上がるといいな~♪ (^^y


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月06日

VSR-10 再び (28)


VSRショート化の目的のひとつ UFC製のケースに収めること! (はみ出てる・・・w



でも、安心してください! 入ってますよ!! (~~;



M4なら余裕!


取り回しの良さも重要ですが、持ち運びを考えるとショート化は大切です! (^^h


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月05日

VSR-10 再び (27)


VSRをバラシテ・・・ ホップパッキンは引き続き Maple Leaf 60 (黄) DECEPTICONS



インナーバレルを230mm (内径 6.08mm)にカット!



もともと窓は広いです (何用だったのか不明w



ホップアームにアルミテープ3枚



チャンバーにセットして・・・



100mmのサプレッサーを・・・



合体!



ノンホップ バレルカットの影響で初速ダウン



最大値



上から、ショート版、G-SPEC、プロスナの長さ


スプリングレートを上げるか、タイトバレルに変えるか 若干の初速アップが必要ですね (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(2)VSR-10

2017年10月04日

VSR-10 再び (26)


VSR 10 スプリングとインナーバレルの組み合わせを確認します



300mm ノンホップ



300mm 最大値 ホップを強めると初速が上がるパターン



長めのインナーバレル



430mm ノンホップ



430mm 最大値 (ホップの影響は少なめ ホップを強くしていくと途中から初速が下がり始めます)



タイトバレルに関しては未着手



ノーマル G SPEC用のシリンダーを分解したら・・・



電ハン用のパワーアジャスターを2~3個入れ・・・



短めのインナーバレル



270mm ノンホップ



270mm 最大値 (ホップの影響は少なめ ホップを強くしていくと途中から初速が下がり始めます)



G SPECより3cm短い


びみょう・・・w


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月03日

VSR-10 再び (25)


VSR 10



ORGA 200mm (6.23mm)インナーバレルと130%スプリング PDIのシリンダーセット 流速チックになります



手持ちのスプリング 70~130%



PDIのシリンダーに・・・



スプリングをセットして・・・



仮組み



ノンホップ



最大値



ノンホップ



最大値 ハンドガン並みw


流速をやめて、ふつーの感じで進めたいと思います (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月02日

VSR-10 再び (24)


サバパーの定例会 100名くらい?



1号機



初速最大値を確認



2号機



チェック!



3号機



OK!



ターゲットは45mと50m



前回と比較して、BB弾の上昇位置が低くなり直進性が増してます! 更に左右のバラツキも軽減!!



2号機の弾道はレティクルの中心から一つ目のドット内に収まる感じです(45m)



ドゥルドゥルドゥルっとなんか来た〜〜!! (@@;



お昼休憩 オークションが開催!



タクティカル椅子? (^^;



次世代416 盛り上がりました! 女子が落札27k 超お得♫



KRYTAC ピクッと反応してしまいましたが、グッとこらえました (^^;


1号機は、流速仕様で強いスプリングと強めのホップ、重いピストン&短いルーズバレル 結果、コッキングは重くなりますし、音も大きくなる そして、弾道がS字なので方針転換したいと思います 今回は 50発x5マグx2回x3本=1500発 こんなにコッキングしたのか・・・(^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年10月01日

VSR-10 再び (23)


純正とPDI製のトリガー



純正はしっかりとロックされますが・・・



PDI製は力を入れるとロックしているにもかかわらず暴発します! (@@;



レバーを・・・



オートウェルドで・・・



盛って・・・



ヤスリで整形



ロック状態



磨耗対策にアルミ缶をコの字にカットして・・・



接着剤とアルテコで固定


ロックが有効になり安全性は向上しましたが、”ムングぅ!” めいっぱい力を入れてトリガーを引くと、内部パーツがたわんで暴発します 要再対策 (==;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年09月30日

VSR-10 再び (22)


LeapersとUFC(?)のスコープ



Leapersは目に合わないので・・・



UFC(?)は3.5倍~ シューティングレンジでの利用には良さそうな倍率



マウント完了! 色がチグハグ・・・w


撃ちに行きたい♪ (^^h


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年09月29日

VSR-10 再び (21)


VSR 10とマガジン



左:マルイ 右:G&P (撃ちきっても1発はマガジン内に残ります)



G&Pのマガジンはそのままでは入らないので・・・



ラッチの穴位置をカッターナイフで削って調整し・・・



前方と・・・



後方をヤスリで削って・・・ (適当な作業w



ボタンを押したらスコッと落ちてくるように調整


G&P製は50発くらい入るので、シューティングレンジでの利用が楽になります♪ (^^v


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年09月28日

VSR-10 再び (20)


VSR 10



Maple Leafのホップレバーとパッキン 60 (黄) DECEPTICONSと思っていましたが・・・



黄:AUTOBOTでした・・・w 緑:50 DECEPTICONS 感触からして柔らかいのが判ります



チャンバーにセット



空き缶で作ったレバーはパーツが到着したのでお役ごめん



組み立て ホップレバーとパッキン、インナーバレルのアーチを削った以外はG SPECノーマル状態



ノンホップ



最大


適正ホップのクリック数が最小+4~5 他の2本はホップレバーにアルミテープを2枚重ねた状態でも10クリック 違いは銀と黒のチャンバー??? (~~?


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10

2017年09月27日

VSR-10 再び (19)


VSR 10



ホップの効きが弱いので、Maple Leafのアームにアルミテープを2枚貼り・・・



最大値



適正ホップの位置が、アルミテープを張る前は矢印(最大-2クリック)から、最小+9クリックの位置に変わりました



パワーアジャスターは5個から4個に減らしたので、ボルトの引きしろに余裕が出ました!


いいかも♪ (^^g


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)VSR-10