2016年08月26日

○○なM4⇒M16A2製作 (13)


G&P製のM16A2 キャリーハンドルに固定用の穴が開いていないので・・・



1mm⇒3mm⇒5mmと、ドリルで穴を広げて・・・



固定用のネジが通るようにしました!


これで、光学機器を固定するためのマウントが利用可能になりました♪ (^^y


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月25日

○○なM4⇒M16A2製作 (12)


グリップをネジで固定すると・・・



メカボが下に引っ張られて、フレームロックピンが抜けなくなるので・・・



2mmのゴムシートを貼り付けたら・・・



ピンが・・・



指で抜き差し可能になりました!


メカボを取り出すために、毎回、グリップを外すのは大変ですから~ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月24日

○○なM4⇒M16A2製作 (11)


スプリングを変更してみたり・・・



シリンダーも変えてみましたが、それほど変化が無かったので、元に戻して・・・



チャンバーとホップパッキンの間で気密が取れていないようなので・・・



ホップパッキンを厚めのものに変更したら、一気に初速が上がりました!


Retro Armsのチャンバーは内径が広いようなので、チャンバーとの間に隙間が出来やすいようです。厚めのホップパッキンを使うか、シールテープで気密の確保は必須ですね! (^^y


※Retro Armsのメカボ&チャンバーセットはG.A.Wさんで購入したのですが、旧型のチャンバーを新型に無償で交換して頂けました! ありがとうございます!!


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月23日

○○なM4⇒M16A2製作 (10)


G&PのフレームにRetro Arms Splitメカボ&チャンバー



左:旧型 右:新型



上:新型 下:旧型



新型は内部の設計が変更され、ホップパッキンのサイズとピッタリになっていたり・・・



ノズルの後退位置も適正だったりと、給弾不良や気密もれが改善されているようです!



仮組みして・・・



試射!


給弾不良は無く、初速も若干アップしました! (^^b


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2

2016年08月22日

○○なM4⇒M16A2製作 (9)


G&P製 M16A2フレームにRetro Arms Split gearboxを組み込んでいます



アッパーと専用チャンバー バレルはBCバレル 360mm



専用のホップレバーの場合、調整ダイヤルを全回してもHOPの利きが足りず・・・



ProWin用のレバーを試してみたら鬼ホップでBB弾が急上昇!! いたしかゆし・・・w



とりあえず、ブレ防止パーツをセットして・・・



でんでんむしとの相性を確認



ピストンの歯を接着剤で固定したら、ピストンヘッドをネジロックで固定



メカボ合体!



チャンバーも下からネジでメカボに固定



専用のスプリングガイドを・・・



後方からセット!



アッパーを・・・ と思ったら、グリップを固定しているネジ4本のテンションでテイクダウンピンが固い!



でもガタは一切無し♪ この状態で試射できるのはありがたいです!!



先日、作成したアモカン試射箱を初使用!



おぅ! 気密が取れてないですねw


つづく・・・ (^^;


  


Posted by 兵卒G  at 17:00Comments(0)M16A2